葬儀の流れ

こんにちは。ただいまお昼です。昼ドラってなんでこんなにドロドロしているのでしょう。
そして誰かがお亡くなりになることが多いですね。
さ て、この間は葬儀の費用について少々調べました。細々と思った以上に費用がかかる。ということがわかりました。そこで気になったのが、流れはどういう流れ になるのだろう。ということですね。誰かがお亡くなりになったその日の晩に通夜、ということもあり、ものすごいスピードで準備をするのでしょう。
東京の葬儀の流れとはどういうものなのでしょう。
まずは死亡宣告、それから死亡届を提出、お通夜をし、葬儀、告別式、火葬、そして、還骨法要。という流れになるようです。
た くさんやることがありますね。退院手続きや、死亡届を受け取ったりなど、自身でしなくてはなりませんが、葬儀社に連絡をすると、ほとんど全てやってくれる そうです。葬儀社によっては、プランに含まれているものが違うため、よく確認をしなくてはなりませんが。普段はあまりいいイメージのない葬儀社ですが、事 実そうなってみるととても便利なところなのですね。今までのイメージが払拭されました。
還骨法要のあとは、初七日~四十九日まであるようですが、東京の場合は四十九日をしないのが一般的のようです。

葬儀のマナーや流れなどの知識は、
葬儀の基礎知識
こちらのサイトを参考にするといいかもしれません。

こうやって調べてみると、他地域もそうかもしれませんが、東京の葬儀の流れというのはたくさん手順があるのですね。そんな話をしているうちにもうお昼休みが終わりです。
私はまず今を精一杯頑張ります。

コメントをどうぞ

2019年3月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031